旧式軽バン車で快適カーライフ実践記

車の運転をする事が増えた事から、快適なカーライフを目指す情報日記です。

軽バンの車検結果の話

 今月は車の車検月でした。

車の状態では、特別大きな故障や不具合も無く、完了しました。

 

 

 車の状態について、やっぱり厄介なのは

エンジンオイル漏れなどの修繕が大変になるそうです。

 

 今後、次の車の購入予定について尋ねてみましたが、

中古車は、やっぱり元オーナーのメンテによってかなり差が出るそうです。

なので走行距離が短くてもメンテが酷ければ色々と問題があるみたいです。

 

 基本的にオイル交換など

定期的に行って置く事が大切みたいです。

 

 車検後の車の調子は、

特別、変化もなくあまり分からなかったです。

 

 比較的、不具合が無かったので、そんなに改善点に繋がる所もなかったみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

軽バンの運転は猛暑がきつい話

 私自身、真夏の長距離運転の体験が

少なかったので、猛暑に堪えています。

 

 冷房を掛けても部分的に涼しく感じられても、

座席シートの背中部分が汗びっしょりになります。

 

 シートから送風されるクルーシートの購入も検討しています。 

 


 

 

 気になる所では、送風機の音も気になります。

 

 個人的に、USBタイプで

モバイルバッテリーなど使用出来ると便利かなと思います。

 

 以外に夏はバッテリーの消耗が気になる所もあるからです。

 

 私が乗っている車では、

ターボ車ですが発進時のパワーダウンは、あまり感じられないです。

 

 ノーマル車ではクーラーをつけると、

けっこうパワーダウンするので夏の運転は

発進時にストレスを感じる方もいるかも知れませんね。

 

他の装備では、ドリンクなど熱中症対策にあると良いと思います。

 

 クーラーボックスなどに飲み物を入れておくと、

長距離運転では適度の水分補給で良い可能性もあります。

 

旧型軽バンの車検が迫ってきた話

 いい加減、新しい車に買い替えたい所もありますが、

昨今の新型コロナの影響で、懐事情も極寒状態です。

 

 と、いった感じで車検の見積もりを出してみた話です。

 

 やっぱりあちこち劣化しているから。。

 

 車が古くなると、ベルトのゴムが劣化しています。

エアーフィルターやラジエーターキャップやもろもろオイルなど規定距離を超えています。どこどこのクリーニングを行った方が良いです。

 

 みたいな話から、10万円くらい掛かりそうな話になりました。

 

 高級乗用車の車検料金と比較すれば、

かなり安い感じですが、10万円を超えると、高い感じもあります。

 

 実際に今年入って交換したのはタイミングベルト

バッテリー、タイヤ交換、エンジンオイルの交換など複数行っているからです。

 

 問題は車の修理代が今後どのくらい掛かって来るのか❔

車が持つのか❔と、いった所もあります。

 

 

 

エンジンオイル添加剤とガソリン添加剤効果の話

 エンジンオイル添加剤と

ガソリン添加剤を入れてしばらく経過した感じの感想です。

 

 エンジン音が静かになった

 

 依然と比較すると

アクセルを踏み込んだ時のエンジン音が静かになった感じです。

 

 また、なんとなく発進時もなめらかな発進になっています。

特別大幅なパワーアップは感じられませんが、燃費も程々に改善された感じです。

 

 旧式車な分、多少は性能が回復した感覚もあります。

 

 コスパとしては、添加剤を入れる事で極端に燃費が改善した感じもありませんが、

エンジンオイル添加剤とガソリンエンジンオイル添加剤を入れた分、エンジン内の汚れがクリーニングされた感じです。

 

 エンジンのクリーニング効果では、

GA-01 タービュランスも良かったと思います。

 

 こっちは、エンジンオイルの

交換直前に使用してエンジン内の汚れが生じてエンジンオイルが

汚れた後にエンジンオイルを交換するタイミングに使用します。

 

 


 

 

  エンジンオイル添加剤は、ホームセンター等で

今のクルマに適したタイプをチェックするのも良いと思います。

 

 ただ、使用頻度は、エンジン内が

あまり汚れてない場合では、特別大きな改善になり難い感じもあるので、

長い目で見て汚れ防止程度に考えた方が良い可能性もあります。

 

実際にそこまで凝っている人は少ない感じ

 

 クルマについては、拘るといくらでもこだわる世界になります。

なので、どこまでの予算でどこまでの快適化で満足するか❔

 

 ある程度決めて置く方が良いと思う所もあります。

 

 この辺りは実用面とか快適性、

こだわりポイントで変わってくるので、どのくらいクルマに乗っているか❔

でも違って来る感じです。

 

 比較的早く、新車に乗り換える方では、

そこまで拘らない方の話もあります。中古車でよく、当たり外れの話もありますが、

車の乗り方とかエンジンオイル交換の頻度で状態も違って来るみたいです。

 

 エンジンオイルも1年以上過ぎてから

交換する方の話もあるので、車の寿命や調子で考えると、

乗り方次第で違って来る所もあると思います。

 

 普段、あまり乗らない方では

特別、燃費を気にするほどガソリン代も掛からないので、

エンジンオイルやガソリン店が剤について気にされる方も少ないと思います。

 

 クルマも特別長時間の運転を

されなければ、ノーマルな状態でも良い感じです。

 

ミニ照明を車内の天井に付ける方法

 ミニバンの荷室を快適化する方法について日夜❔検証中です。

今回も照明ネタになりますが、天井がスチールになっているので、強力な磁石を

100円ショップで買って来てセロテープで照明に貼り付けて使用する方法。

 強力な両面テープをミニ照明に貼り付けて

壁面やドア、天井に貼り付けて使用する方法など考えています。

 

 車内の照明については夜間暗すぎると思っているので、

車中泊対策では、少しでも効率的に明るくする事で夜間の車内を

快適に過ごせる様に研究中です。

 

 災害時の車中泊対策

 

 まず、災害は無いと思いたいですが今の異常気象などを考えると、

ある程度車中泊を行うことが出来る装備を整えて置く事で多少は避難対策になると考えています。

 

 車の中で長時間過ごす事は、

あまり向いてないと考えているので、少しでも快適に過ごせる様に

色々考えています。

 

 これからの時期は、

比較的過ごしやすくなっていますが

基本的にリラックスして過ごす環境としては今1つな感じです。

 

私のクルマの中では、ハーフケット、ホッカイロ、

アルミシート、車内の目隠し用のカーテンなど車内装備に入れています。

 

 照明関連も懐中電灯や

ミニライトなど5つ程積み込んでいます。

 

 他に小型のFMラジオも積み込んでおり、

車内の車中泊も2泊程度までは携帯食や飲料水で持つ程度になっています。

 

 モバイルバッテリーや

増設シガーソケットについているUSB端子から充電も可能になっています。

 

 実際に車内で使えるグッズでは、

スマホ、MP3プレイヤー、FMラジオなどになります。

 

 

 他に欲しい物

 

 個人的に欲しい物ベスト1では、

やっぱり、ポータブル電源が挙げられます。

 

 


 

 ポータブル電源があると、家庭用の小型家電製品を

使用可能になるので、電気ポットでお湯を沸かしたり、

電気毛布や小型の扇風機など色々使用可能になるからです。

 

 他では小型のテレビを見たり

パソコンを使用する事ができるなど、住まいで

使用できる家電製品を使う事も可能になるからです。

 

 極端な話では

山奥の中で車中泊をしても電気があって、

装備品が充実していれば、快適に過ごせる感じです。

 

 

 

車内環境では臭い対策も必要

 

 車内で過ごす場合、

車内の臭い対策も大切です。 私の場合、消臭剤と備長炭

芳香剤など車に入れてあるので、臭いについては気にならないです。

 

 車中泊の場合、どれだけリラックスして

快適に過ごせるかも大切と考えています。

 

 なので、車中泊の装備品はできるだけ

便利な物を揃えて置く方が良いと考えています。

 

 

 

 

 

 

古いクルマを乗っていて思う気付きの話

 最近はクルマも10年以上乗る方も多い話もあります。

実際に私のクルマも14、5年くらい経過していますが、走行距離は、

まだ10万キロ来ていません。実際に10万キロ乗ったら色々と部品の消耗もある説もありますが、乗れる内は、乗って行こうと考えています。

 

 実際にクルマも道具、足として考えると、

けっこう求めてくる所も違って来るかな❔と、考えています。

 

 20代の頃では、新しいクルマが欲しいとか、

他にも色々と欲しい物もありましたが、意外に買っても、あまり使わないまま、

ほったらかしにして処分してしまったものも多々あります。

 

 家電製品など日常によく使用する物では、必要ですが、

例えば、私の場合、エアコンなどほとんど使用しなかったりします。

 

 電気ひざ掛けを使用したり、

電気ストーブ程度の使用で済む事も多く、

あまり部屋の中でじっとしている事も無いので、使わないものになっています。

 

 他ではテレビもあまり見ないので、

けっこう高価なテレビを買っていても、ニュースなど

パソコンやスマホで見る程度になっているとか、意外に使う事が

少ない物も多々あります。

 

 クルマも普段、近くのスーパーに買い物に出かけるとか、

あまり乗ってなかったので、気づいたら10年以上過ぎていた。

みたいな感じです。

 

 ゆったりライフ生活では、頻繁に新製品を買い替えるより、

シンプルで長く使える物を選んだ方が、買い替えの手間も少なく良い所もあるように思います。

 

 古いクルマの楽しみ方で最近、はまっているのは、

古いクルマの補修とか、プチ快適化などです。最新のクルマともまた違った

感じでカスタムなど楽しめる感じです。

 

 

 

軽バンで墓参りと掃除に出掛けた話

 そろそろ春分の日といった事でお墓掃除に出掛けてきました。

軽バンで草刈り作業、お墓の木を切ったり掃除と、農作業の様な活動を行っています。

 

 農家の人?と言われてしまいそうな活動ですが、

仕事で長距離運転で高速道路を走ったり街中を走るなど多目的に活用しています。

 

 お墓で車中泊❓の可能性は、自宅から徒歩15分なので、

まずありえないです。また、近所なので、どうしているの?とか、

色々と長話になって、喧嘩でもしたのとか❓色々と微妙な感じになりそうです。

 

 基本、車内の備蓄食料品は

カロリーメイトメインなので、数日間カロリーメイトみたいなのは厳しいと思います。

 

 お墓参りは楽しい❔

 

 お墓参りに対しては、特別、楽しいより行事みたいな感じです。

特別、朝や昼のお墓参りは怖くも無いです。

 

 楽しさでは、空気がきれいなので、

たまのお墓参りも清々しい感じです。

 

 もっと山奥の山中で車中泊❓も考えられますが、

クルマの中でカーテンをしてしまうと、ほとんどテントや倉庫の中に

いるみたいになるので、あまり形式の眺めも良くないかなと思う所もあります。

 

 車の中で本を読むとか、音楽を聴いて過ごす場合、

特別車の中に引きこもってまで山奥に行きたい気もしない感じもあります。

 

 理想の車中泊

 

 理想の車中泊では、知人や仲間と一緒に出掛けて、

広場でアウトドアとして楽しみ、寝る時は車中泊みたいなパターンが良いかな❔

と、考えています。

 

 寝る時は、それぞれプライベートが

守られた場所の方がぐっすり眠れると思います。

 

 食事など料理はキャンプ形式で外で自炊とか、

ポータブル電源を使用した方が快適に思います。

 

  今回のお墓参りでは、特別車内で休憩する事も無く、

サクッと掃除を済ませて帰宅しました。カーライフといっても、

自転車みたいな感じで、特別、わくわく感みたいな楽しむ感じでも無いです。

 

 基本的に移動手段の道具みたいな感じかなと考えています。