旧式軽バン車で快適カーライフ実践記

車の運転をする事が増えた事から、快適なカーライフを目指す情報日記です。

エンジンオイル添加剤は、コスパ的にお得❔なのか検証中の話

 エンジンオイル添加剤を入れてまだ一ヶ月も経ってないのに、

そろそろエンジンオイルの交換時期に入りました。エンジンオイルの量や汚れをチェックしましたが、特別汚れている感じも無く、燃費が極端に落ちた感じも無いので、多少規定より多めに走ってみる事にしています。

 

 今回は、ガソリンにクリーニング効果の高い添加剤を入れて走った後から

エンジンオイルの交換を考えています。エンジンオイルの添加剤については、

今の所、特別変わった感も無いです。

 

 以前より、走行コンディションが良い❔

 

 長距離運手になりましたが、

実際に走る距離で一定速度で走る直線コースは、

平地で全体の80パーセント程度になると思います。

 

 なので、極端にエンジンに不可が掛かる走りにもなってないと思います。

高速道路では、80キロ程度で走る必要もありますが、一般道路の直線では、

50キロくらからせいぜい60キロ程度になります。

 

 街中に入ると信号待ちなど増えますが、市街地で5キロくらいのポイントと、

郊外で3キロ程度のポイント以外は、特別込み合う事も少ないので、極端にエンジンに負荷が掛かる所は少ないと思います。

 

 トータルで100キロ程度の道のりになりますが、

オイル添加剤を入れてから、大きく変わった感も少ないです。

 

 コスパについては、結果論になるかな❔と考えています。

故障し難いとか故障するまでの寿命が長いとか、そういった感じなので、

エンジンオイル添加剤の種類で変わるかなと考えています。